広島市予算 


おはようございます

2018年度の広島市予算
明日15日からの議会で質疑が始まり
3月27日まで続きます
写真はそのうちの一般会計です
歳出(支出)の特徴は
民生費(福祉などの予算)
が年々増加しています
これは高齢化による自然増加です
土木費(道路の建設や修繕や公共施設建設費)
は減少の一途です

この傾向はこれからも続いていきます

簡単に言うと 支出の中では 
必要経費(福祉など)が多数を占めて
政策経費(建設や新しい政策など)
に使える予算は毎年減少しています
自由に使える予算が少なくなってきているのです

家計に置き換えて考えるとわかりやすいでしょう
子どもの教育費が多くかかるから
娯楽や贅沢な食事などの支出は減らそう
こんな感じと同じで
広島市の財政事情は
とても厳しい状況が続いています

ただこの状況は広島市だけではなく
全国のすべての自治体共通の問題です
(東京都は例外ですが・・・)

明日からの広島市議会の議論で
無駄を排除し税金が有効に使われる
そういう予算の配分などについて
しっかり議論してまいります

都市活性化 



こんにちは

議会の視察
今回は都市の活性化です

既存の公園や有休土地などを
どう活性化するのか?
今日は大阪城公園です
民間の力を借りて大改革
利用者は5年前に約150万人
昨年度は約256万人と急増しました

広島の空港跡地に旧球場跡地など
どう活用するのか?
しっかり勉強し議論していきます!

交通問題要望 


19867815465.jpg

こんにちは

今日は市への要望です

交通問題の要望を
道路交通局長に提出です
広島電鉄の労働組合のメンバーと
議員が3人で参加しました

公共交通がスムーズに運行できるように
様々な改善点を要望しました

また今朝の中国新聞25面にある
都市循環線などについても意見交換しました

少子高齢化や人口減少など
これから公共交通の果たす役割は
ますます大きくなります

来年の2月議会でも
交通問題を取り上げて
市民の方々が利用しやすい
公共交通の実現に努力してまいります

サッカー場 


おはようございます

サッカー場
中央公園だと190億円の建設費
今朝の中国新聞です

サッカー場の議論
マツダスタジアムが出来るころから
すでに議論が始まっていました
もう10年以上議論しています

今朝の新聞は建設費についての報道です
ではこれからのスケジュールはどうなのか?

実はまだ何も決まっていません

場所については来年頃には決定するかもしれませんが
誰がお金を出すのか?この問題はまだ議論されていません
税金を投入することには様々な議論があります
県営グランドにビッグアーチと
税金で作った競技場が二つもあるからです
民間活力で建設してもらいたいところですが
広島でそれが望めるのかどうか・・・?

仮に今すぐに建設作業に入ったとしても
設計から建設までには約5年かかります
つまり建設場所の決定・お金を誰が出すのか
等が最終的に決定するまでにまだ数年かかりそうです

と言うことは、完成は
まだ10年ぐらい先?になりそうです

これが今朝の報道の続きです

今日は暖かい です

出張 


こんにちは

今日から出張です!
福岡市や長崎市、朝倉市です
やはり直接話を聞くと
とても勉強になります

帰りは明後日
しっかり勉強して来ます!