FC2ブログ

情報 


おはようございます

広島高速道路公社
不適切な契約で
理事長が辞任し減給も・・
と、今朝の新聞

その事の具体性は今回は触れません
それよりも気になっているのは
情報の早さです

議会の会派の幹事長には
昨日連絡がありました
そして今日、記者会見すると・・・
しかしその記者会見の内容が
今日の新聞に記載されています
私には電話連絡ですから
詳細のところまではわかりません
新聞に書いてあるような詳細な事実は
ペーパーがないと出来ないように思います

誰かが情報をリークしている
これは良い事ではありません
マスコミは情報が早いことを競います
それはわかりますが
記者会見の内容が先に出るということは
いかがなものでしょうか?
適正な対応が必要です

さあ今年もあと少し
元気に頑張りましょう

被服支廠倉庫 


おはようございます

旧広島陸軍被服支廠倉庫
広島市長が3棟保存を要請
「市長 ありがとうです」

私も急遽資料を作り活動しています
①被爆の実態を伝える貴重な建物
②軍の施設であり全国でも数が少ない
③建築的には日本最古の建物
等の理由ですが
専門家は原爆ドーム以上の価値がある
そう話す人も多いです

世界遺産原爆ドームに次いで
旧陸軍被服支廠倉庫や旧日銀の建物などを
世界遺産に登録する取り組みを始めましょう

それだけの価値があるものを
壊してしまうなどと
どうしてそういう考えが出るのか?
私にはわかりません

皆さん様々な取り組みで残しましょう
当面、県へ保存する意見を伝えましょう
広島県HPトップページ
PCからは一番下の「県政へのご意見」をクリック
「県民意見募集(パブリックコメント)」をクリック
さらに「県民意見募集(パブリックコメント)」をクリック
「旧広島陸軍被服支廠の安全対策などの
対応方針に係る意見募集について」をクリック
「インターネットからの回答」をクリックです

スマートフォンからは
「パブリックコメント」をクリックしたあと
同じように入ってください

是非皆さんご協力をお願いいたします

議会日程 


おはようございます

議会日程で提案しました
発言通告期限と言うのがあります
議会で質問するときに
事前に行政側に
こういう質問をする と文章で提出することです
その期限を今より1日から2日
前倒ししようという提案です

議会では発言通告から
1日から2日しかないことが多いです
質問する議員は多くいます
この期間だけでは
職員は深夜まで仕事をすることになります
これを改善するためにと前倒しを提案

しかし他の会派からは反対が・・
何故職員にへつらうようなことをするのか?
勉強の期間が短くなるなど
だそうです

しかし公務員は100時間の時間外を
やらざるを得ない職場もあり
労働災害になったケースもあります
課長さん以上は時間外も付きません
そんな事情を考えると
たかが1日・2日です
しかもこの1・2日がとても大きい
時間的余裕が相当生まれます
不要な時間外も無くなります
結果税金を安くすることもできます

目の前の議論ではなく
しっかり全体を見た議論が必要です

今日から議会
しっかり頑張ります

勉強会 


おはようございます

昨日は市議会常任委員会
そしてその後 県議会の会派の皆さんと勉強会
中心市街地の再開発
旧球場を含む中央公園整備について
広島駅前南口整備について
サッカー場建設についての
4項目について市からの説明を聞き
意見交換をしました
県議会議員さんからは
市の説明はわかりやすい
と 後から感想をいただきました
広島市は政令指定都市です
警察と港湾関係以外は
すべて広島市が事務を取り扱い
実行に移すことが出来ます
そういう意味で事務方を持っている
広島市の説明がわかりやすいのだと思います

県議会の役割、市議会の役割
それぞれありますが
今後も連携しながら
住みよい広島市に向けて頑張っていきます

安全 


おはようございます

千田町にある広島市総合健康センター
その敷地内に「千田町夜間急病センター」が設置されています
医師会のご協力によるもので
夜間の急病に対応し、市民の安心につながっています

先日、その敷地内の道路が危ないと聞きました
早速、昨日現地へ行ってきました
写真の奥の大きな木の方向から車が進入
建物が壁になり急病センターの入り口が見えません
私も直接車で進入してみましたが
とても怖い進入路でした

写真はありませんが
すぐ隣に出口があります
そこは、この進入路の倍以上の幅があり
そちらを出入り口にすれば
全く問題がありません
今の走路はわざわざ歩道を横断
しかも2度も横断しなければなりません
しかし出口を出入り口に変更すると
歩道を横断することはありません

何故こんな初歩的なことになったのか?
早速改善しなければなりません