広島市予算 


おはようございます

2018年度の広島市予算
明日15日からの議会で質疑が始まり
3月27日まで続きます
写真はそのうちの一般会計です
歳出(支出)の特徴は
民生費(福祉などの予算)
が年々増加しています
これは高齢化による自然増加です
土木費(道路の建設や修繕や公共施設建設費)
は減少の一途です

この傾向はこれからも続いていきます

簡単に言うと 支出の中では 
必要経費(福祉など)が多数を占めて
政策経費(建設や新しい政策など)
に使える予算は毎年減少しています
自由に使える予算が少なくなってきているのです

家計に置き換えて考えるとわかりやすいでしょう
子どもの教育費が多くかかるから
娯楽や贅沢な食事などの支出は減らそう
こんな感じと同じで
広島市の財政事情は
とても厳しい状況が続いています

ただこの状況は広島市だけではなく
全国のすべての自治体共通の問題です
(東京都は例外ですが・・・)

明日からの広島市議会の議論で
無駄を排除し税金が有効に使われる
そういう予算の配分などについて
しっかり議論してまいります

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jun444499.blog51.fc2.com/tb.php/2863-a3c43514